ホーム

バイナリーチャート

ジョイトレードはシンプルな業者

読了までの目安時間:約 2分

オプション取引はそこそこ専門用語を知っていなければ取引画面がわからないということがありますが、ジョイトレードは非常にわかりやすいことがメリットです。

 

シンプルな作りになっている画面からオプション取引を進めることができます。

ジョイトレードはパソコンから取引できるうえにスマホ対応なので自分が持っているスマートフォンからでも取引できます。

パソコンでもスマホでも操作性は非常に良いため、シンプルにトレード可能です。

初心者の場合は操作がシンプルかつ、リスクを考えると小さな資金からトレードを始めたいと思うものですが、ジョイトレードは初回の入金額が2万でよいのでかなり小さな金額からトレードを始めることができます。

また、実際にお金を使うのはまだまだ先だという人はジョイトレードでデモトレードを行うと良いです。

これも一つの特徴で、ジョイトレードはデモトレードを提供している業者なので初心者の練習には最適です。

デモトレードからオプションの練習をして基礎を学び、そこからシンプルな操作性や内容で簡単にオプション取引を始めることができます。

非常に使いやすい業者なので、いろんな意味においてもオプション取引を始めやすいところです。

ハイローオーストラリアで簡単取引

読了までの目安時間:約 2分

近年はやりの投資方法であるバイナリーオプションですが、この投資を行う上では非常にたくさんの業者の中からその口座を開設する業者を選ばなければなりません。

 

ハイローオーストラリアは、その点に関しては業界大手の安心感がありますので、まず初めに口座を開設する業者としては優れた特徴を持っているということが言えるでしょう。

また、この業者の場合はハイローに特化しているということがありますので、ハイローオーストラリアに口座を開設したのであれば、おそらく取引の基本的な流れをつかむのは難しくないのではないでしょうか。

バイナリーオプションと一口に言ってもその取引方法はハイロー以外にもたくさんあります。

しかし、初心者の方の場合はやはりハイローで基本をつかんでおいたほうが後々わかりやすいと思われますので、ハイローオーストラリアに口座を開設するメリットは、このシンプルな取引方法にもあるのかもしれません。

バイナリーオプションをこれから始めてみようと考えている方であれば、バイナリーオプションの基本をまず学んで、自分なりの取引の色を出す段階まで早く行きたいと考えるものでしょうから、ハイローオーストラリアで取引の特徴をつかみましょう。

海外バイナリーオプションのボーナス分出金について

読了までの目安時間:約 3分

海外バイナリーオプションの業者はとにかく入金分に対してそれに応じた多額のボーナスを支給してくれることが大きな特徴になっており、それがまた大変な魅力にもなっているのです。

 

しかし、これがボーナスという名称で呼ばれているが故にユーザーから大きな誤解を受けているのも事実で、実際に出金をする段階になるとこのボーナス分の扱いが大きな問題になってくるのです。

 

対外的な告知としては確かにボーナスですが、これは取引ができるように業者がつけてくれているクレジットに過ぎないためすぐに自分の資金と同様に引き出すことができないことになっているのです。

 

通常は30回から100回程度の取引を行うことが引き出しの前提条件となっていますので、毎日バイナリーオプションをやっても少なくとも1ヶ月以上継続して日に2回とか3回の取引でもしない限りはそこまでの規定量に達しないことになってしまいます。

この部分を理解せずに自分の資金だと思い込んでいるユーザーが多いことから出金のトラブルがあとを絶たないのが実情です。

 

しかし実際には事前段階でこうした条件は明示されていますので、一方的に業者が不誠実とはいえないのも事実で、結局取引がしやすいように掛け金をおろすことはできないものの増額してくれているだけと認識すれば大きな問題にはならずに済むわけです。

実際このボーナス分の扱いはまったくそうした状況であり、もともと換金できる金額とは別のものという理解をしていれば大きなトラブルにはならずに済むのです。

 

海外のFX業者もやはりこうした同様のボーナスを提供してくれますが、自分で差し入れた証拠金を出金しますとすべてこのようなクレジット部分はなくなりますので、とてもその位置づけは明確です。

したがって、できるだけ取引でこのクレジット部分のボーナスを利用して利益を大きく膨らませ、自分の取引利益として引き出すことを考えるのが懸命な利用法ということができるのです。

 

出金拒否について

読了までの目安時間:約 3分

海外業者の中でも大手と言われている24OPTIONですが、出金方法について色々と調べている方が多くいることが分かりましたので、当サイトではこの出金について分かっていることをまとめさせていただきます。
まず出金できないとネットで言われていることは「どのような状況だったのか」を明らかにしないと、これが出金出来なかったのか否かが分からないという点に注目してみます。
24OPTIONから本当に出金できないことについてです。
この答えはNOです。
普通に出金できます。
ただし、この出金についてはいくつか規約・決まり事があります。
まず出金額が最低5,000円からじゃないと出金が無理と明記されてます。
更に初回出金は手数料無料ですが、2回目以降は手数料がかかる為、その分を計算した出金依頼をかけないと出金が正常に行えないです。
更に、入金BONUSなどを受取っている場合は別途、入金BONUS額を引き出す条件をクリアしなければ入金BONUSが額を含めた金額を出金できないようになっています。
不安を煽るわけではありませんが、規約に記載してある規約・決まり事を守らなければアカウントを凍結削除される可能性だってあるわけですし、それは24OPTIONに限ったことではありません。

不正な取引、使用不可のツールの利用など例をあげるときりがありませんが、通常通りに取引を行っていればまず遭遇しない問題でも「出金拒否」と位置づけられるだけで一方的に業者を悪者に仕立てることだって可能と言うことになります。
入金BONUSが出金出来ないと騒いでいる可能性ですが、24OPTIONを始め海外のバイナリーオプションの胴元サービス提供サイトは入金時に入金BONUSを付与してくれるサイトが非常に多くあります。
この場合、入金した段階で入金BONUSが受取れる為、すぐにお金を増やそうと出金手続きを行おうとする方がいます。
それでもやっぱり海外業者を利用するなら出金の事で心配しないでいい安心して利用できる業者がいいという方もいると思います。
なにも24OPTIONが全てとは私も思っていないので、そう言った方は自分に合った業者を探すのも一つの手段だと思います。

24オプションの詳細

参考サイト「24オプション業者情報」

 

出金条件について

読了までの目安時間:約 3分

バイナリーオプションの投資で利益が出たら、そろそろ出金をしようと考えていた場合、出金するために手続きや条件があります。
出金するための手続きですが、本人確認書類の提出が必要になります。
本人確認書類としては、運転免許種、各種健康保険証、住民票、パスポート、住民基本台帳カード、印鑑証明書、外国籍の方は特別移住者証明書、在留カードのいずれかになります。
それと現住所を証明できるものが必要になります。
電気、ガス、水道といった公共料金の領収書、クレジットカードの両面の写しなどになります。
業者によってですが、郵送物を受け取って本人確認とする業者もあります。
業者から書類を本人限定郵便で送る方法です。
本人限定郵便は本人しか受け取りができない郵便ですので、これで本人確認としています。
そして、バイナリーオプションの口座から出金するには出金条件があります。
まずは最低出金額です。
つまり、いくら以上に残高がならないと出金ができないという条件になります。
10000円以上または20000円以上から出金できるという最低金額の条件です。
この金額を下回っていた場合は出金ができません。
業者によってですが、最低出金額の条件がないところもあります。
そして、ボーナスによる出金条件があります。
ボーナスとは入金額の100%がボーナスとして残高に反映されるといったものです。
例えば、5万円を入金してボーナス100%であればプラス5万円残高に反映され、合計10万円が口座残高になります。
しかし、それでは投資をせずに入金するだけで残高が増えていくことになります。
入金してすぐに出金されてしまえば、その業者はつぶれてしまいます。
そのため、ボーナス額の20倍以上の取引実績がないと出金ができない、その条件の取引をした場合に出金ができると条件が決められています。
銀行振り込みで出金する場合は、手数料がかかります。
これは業者側が負担するケースもあります。

 

 

バイナリーチャート
1 2 3 5
最近の投稿
出金がスムーズなおすすめ業者
バイナリーチャート
アーカイブ
メタ情報